施設認定

移植実施施設認定、保険診療適応、又は、先進医療の認可について

大阪大学医学部附属病院では、全ての臓器の脳死臓器移植が認定されており、以下の臓器移植が保険診療適応、又は、先進医療として認可されています。
移植実施施設認定 保険診療適応、又は、先進医療の認可
心臓移植 認定 保険診療(施設として認可)
心肺同時移植 認定 保険診療(施設として認可)
脳死肺移植 認定 保険診療(施設として認可)
生体肺移植 認定 保険診療(施設として認可)
脳死肝臓移植 認定 保険診療(施設として認可)
生体肝臓移植 認定 保険診療(施設として認可)
死体膵臓移植 認定 保険診療(施設として認可)
生体膵臓移植 認定(倫理委員会承認) 保険診療・先進医療共に未認可
死体腎臓移植 認定 保険診療(施設として認可)
生体腎臓移植 認定 保険診療(施設として認可)
脳死小腸移植 認定 先進医療B(施設として未認可)
生体小腸移植 認定(倫理委員会承認) 先進医療B(施設として未認可)
造血幹細胞移植 認定(非血縁・臍帯) 保険診療(施設として認可)